不動産会社あるある『あの空家って売ってくれないですかね?』

こんばんは(^^)
川上です。
今日は7月2日(日)です。
今日で今年の2023年の残り日数はなんと183日になり365日の折り返し日です(‘◇’)ゞ
ホント1日1か月1年が早くてどんどん歳をとっていき怖ろしいです(*´Д`)

あの空家売らないですか?

では今日は『これだけお客様からよく言われるんだから他の不動産会社でもあるあるなんだろうなー』と思う
これってきっと・・・“不動産会社あるある”だろうな!
と思う“よく言われること”をお話したいと思います。

それは・・・
『あの空家売らないですか?』
です笑

10組に1組くらい

ウチの会社だけですかね・・・
結構ご来店される不動産をお探しになられているお客様から、10組に1組くらいから聞くワードのような気がします。
なのでこれは他の不動産会社でもよく聞かれる『不動産会社あるある』なことではないでしょうか(*^^)v

本気具合は様々

具体的に言いますと・・・
習志野市や鷺沼・鷺沼台でお探しになられている“買主様”の10組に1組くらいに・・・
『あの家ずっと使っていないみたいだから売らないですかね』
『あそこずっと住んでいないと思うんですよね。だから売りませんかね』

中には・・・
『あの空家結構草木が生えていてもったいないから売った方がいいですよね』
なんて所有者の人が聞いたら余計なお世話な話や

『川上さんあの空家所有者の方に売る気無いか聞いてきてもらえませんか?』
と地上げを頼まれることもあります(;’∀’)

ちなみにそう言われても特別な事情が無い限りそれで動くことはありません。
それで毎回動いていれば“商売あがったり”です。

買主様の心境

ただ
“空いてる”
“使っていない”
家・不動産・土地を見て、売り物では無いのは分かっているもの・・・

日々探している買主様がご希望の売り物に巡り合えず・・・
一生懸命探して探して・・・
それでも巡り合えず・・・
そんな時に希望の環境にある“空家”“空き地”を見てそう発想になられる人が一定数いるのではと感じています(*´Д`)

買主様は人生で一番大きな買い物で・・・多くの方にとって“夢のマイホーム”をそれだけ真剣に必死に探しているということですね。

と言う・・・
きっとどこの不動産会社でもよく聞く『不動産会社あるある』なんじゃないかな・・・と思います(*‘∀‘)

空家・空き地問わず

という事で、習志野市や当社の近く、鷺沼・鷺沼台も空家・空き地問わずお探しの買主様がたくさんいらっしゃいます。
空き地・空家をお持ちの方・・・
もし・・・お心当たりがある方やご売却も少しは考えることもある方、お話しされてからご売却されなくても全然構いません!よかったら当社にご相談ください(=゚ω゚)ノ

心よりお待ちしておりますm(__)m

関連記事

  1. 【遺言書の種類】頭ではわかっているが心がついていかない遺言書

  2. 千葉西税務署

    確定申告をして税金を取り戻すことができました!|習志野市の空き家のご相談は青葉住宅販売にお任せください。

  3. 価格以上!富士山が臨める日本平ホテルのティーラウンジ

  4. 城址公園の埴輪のレプリカ

    普段のお散歩コースをちょっと深掘り|習志野市の空き家のご相談は青葉住宅販売にお任せください。

  5. ひな人形の所有率|千葉市の空家のご相談はお任せください

  6. 幕張のお昼の接待にはおすすめの飲食店 木曽路 幕張店

    幕張で個室・駐車場完備・接客マナーが良いご飯屋さんをお探しの方は木曽路幕張店がオススメ